ソルースジェル〜SoLuz

ソルースジェル 画像

ソルースジェルはLED対応のソークオフジェル。

しかもマニキュアタイプの刷毛付きボトルです。

マニキュアタイプのジェルはふたつきの容器に入っているジェルに比べてテクスチャーがゆるく、マニキュアと同じ感覚で塗ることができます。

そのため、『マニキュア、ポリッシュネイルは塗ったことがあるけど、ジェルネイルははじめて。』というひとにもとても使いやすいジェルです。

ソルースのクリアジェルはトップジェルとベースジェルも兼ねている1本タイプなので、トップとベースのジェルを使い分ける必要がありません。

しかもボトルがマニキュアと同じタイプなので管理もしやすく、蓋つきタイプのジャータイプのジェルと違って、ジェルの蓋がジェルが付着して開かない。なんてストレスもありません。

クリアだけでなくカラーも同じようにマニキュアボトルタイプ。
薄く塗ることができるので、仕上がりがナチュラルです。

通常のジェルはある程度厚塗りしないと縮んだり、クレーターができやすいのですが、ソルースの場合薄く塗ってもしっかり硬化します。

また、オフも通常のジェルといっしょでアセトンを主としたリムーバーでオフすることができます。
1つの容器で約20回のジェルネイルを両手にできる容量です。

12ml/1,800円(税込 1,944円)とコストパフォーマンスもよく、使いやすいのでジェルネイル初心者さんに人気です。ちなみにカラージェルも同じ料金です。

 

ソルースジェルのカラージェルの特徴と硬化時間

ソルースジェル 画像

ソルースジェルは何と言ってもボトルの使い勝手の良さ

蓋がジェルで開かなくなるようなこともなく、
刷毛がついているのでそのまま塗ることができます。

さらに薄塗りが可能なため、
ジェルネイル特有の厚みも出にくいです。

クリアジェルの質もさることながら、カラージェルの発色もいいので、他のメーカーに比べても品質、価格ともに優秀なジェルだと思います。

他のメーカーのジェルと比べて、ツヤ、モチ、共に遜色なく、カラージェルも容器のふたを閉めた状態で軽く振る程度でOKです。

カラージェルも20回の施術が可能

ソルースジェルの硬化時間はクリアジェル10秒,カラージェルは30秒、完全硬化には60秒あればOKです。硬化時間の目安としてカラージェルは濃い色、ファイヤーブリックやコバルトブルーなどは長めに、シマーリングサンドグリッターなどは短くてもOKです。

ソルースジェルのプレベースはジェルが剥がれやすい人に

ソルースジェル 画像

サンディング不要のプレベースジェルもあり、ネイルプレップという水分と油分を除去してくれる溶液を塗った後に使えばはがれにくくなります。

プレベースはベースにもトップにも使えるクリアジェルです。

私もいろんなメーカーのジェルを使っていますが、
容器の良さと使い勝手の良さはソルースが一番
だと思っています。

ただし、ひとつだけデメリットを挙げるとすれば、ジェルのテクスチャーが柔らかくて使いやすい反面、厚塗りしたいときには2度3度と重ね塗りが必要なため、厚塗りには向いていません。
また、爪の長さをジェルで出すスカルプチュアにも向いていないです。

スタッズやストーン、ネイルシールなどを使って、厚塗りをする場合はシャイニージェルを使うなど使い分けてもいいと思います。

ソルースジェルは初心者さんにはとっても使い勝手がいいです。

また、においはボトルに鼻をくっつけるほど近づけないとしないため臭いはほぼ無だとおもっていいです。安心して使えます。

  ソルースジェルの詳細
ジェルのタイプ ソークオフ(ソフトジェル)
オフの仕方 カルジェルや他のソフトジェル同様にアセトンで簡単に落ちます。
長さと強度 アクリルネイル(スカルプチャー)のようにあまり長くはつくれません。
トップコート ベースコートとトップコート一体型のクリアジェルです。
プライマー 必要ない。剥がれやすい人はプレプライマーをつかってもいいとおもいます。
透過性 水、空気共に通る
他のカラー 36色有り 12ml/1,800円(税込 1,944円)
購入できる場所 インターネットのみ。店頭では販売されていません。

ソルースジェルの購入はこちら

ページの先頭へ
ジェルネイルキット体験レポート
人気ジェルネイルキットのメーカー別比較ランキング
ソルースジェルネイル
シャイニージェルキット
ジェリーネイル
グランジェ
クリアジェルのメーカー別比較ランキング
ソルースジェル
シャイニージェル
カルジェル
グランジェ
ジェルネイルの代表格カルジェルについて
カルジェルとは?
スカルプチャー、他のジェルとの違い
カルジェルのメリット&デメリット
スクールでの資格取得と開業
あると便利なアイテムたち